お知らせ

DIYcafeの新メニュー木製ロボチャームをつくりました!!
IMGP1871.JPGIMGP1851.JPGIMGP1872.JPG
先日阿久比町ほたるデイサービスの上棟を行いました。
お昼ごろから雨が降り始めてしまい作業を中断する場面もありましたが、少し待ったら雨もやみ
最後まで怪我をすることなく無事作業を終えることができました!!
上棟の様子を撮影しましたのでご覧ください!
また施工状況の写真もアップしていくのでお楽しみに!
IMGP1535.JPGIMGP1529.JPG

先日愛知県森林公園で開催されたイベント『木づかいフェスタ』に参加させて頂きました!
雨が降っていてテントの中にまで入ってきてしまっていたのでちゃんとできるのか不安でしたが、
何人かお客様が体験に来て下さり無事終えることが出来ました。
本当にありがとうございました!
S__121143315.jpg

東浦町O様邸の上棟でした!
前日の夜に雨が降っていたので少し不安でしたが、当日は暑いくらい陽が出ていて
事故なく終えることが出来ました。
上棟の様子を撮影しましたのでご覧ください。
完成写真お楽しみに!
IMGP0691300.jpgIMGP0679300.jpg

4月29日に愛知県森林公園にて開催されるイベント『木づかいフェスタ』のワークショップコーナーに
出展させていただけることになりました。
現時点ではミニカーと調味料棚の制作ワークショップを予定しております。
詳しい時間帯などはまた追ってお知らせ致します!!
D320B0A4-5AF8-494A-BF39-7B57FF3E05C5400.jpg67B76C40-8A00-4F2A-98BA-A6233027125A400.jpg

常滑市樽水町の完成見学会のお知らせです。
3月6日(土)・3月7日(日)の2日間、常滑市樽水町に施工しました新築完成見学会を行います。
コロナ対策をしっかり行い、完全予約制にて実施致します。
詳細画像をご覧ください。またお電話での予約も受け付けておりますのでお気軽にお問合せください!!
page-0001400.jpg

ペット用の木皿を杉の端材で制作しました。
杉材は柔らかいので犬がお皿を噛んでしまい割れたりする場合があるので、まだまだモニタリング段階です!
人間にとって木材の相性が良いように、ペットもきっと木のお皿でいつも以上にご飯が楽しみになるのではないでしょうか?
IMGP9507400.jpgIMGP9505400.jpg

樽水町のS様邸の施工状況を上棟以来アップしていなかったので写真をあげさせていただきます。
外壁も終わり、内装はクロスなどの施工もおわっております。
外壁は珍しいツートンカラーです!完成が楽しみですね!!
IMGP9513300.jpgIMGP9519300.jpg

阿久比町に施工しているほたる保育園様の施工状況写真をアップさせていただきます!
以前アップしたお写真が上棟の際のものだったのでそれと比べると一目瞭然ですね!!
外壁や玄関ドア、断熱材などの施工も進んでおります。
P1010948300.jpgP1010946300.jpgP1010945300.jpgP1010944300.jpg

半田市Y様邸リフォーム施工状況の写真をアップさせていただきます。
施主様が『おしゃれでカフェ風』なお部屋がご要望ということで、こだわり部分がいっぱい詰まったお部屋が
完成間近です!お見せしたいおしゃれポイントがたくさんありますが今回は一部の写真です。
P1010884300.jpgP1010874300.jpgP1010873300.jpgP1010871300.jpg

年越しを迎えてからというもの、毎日凍えるような寒さになってきましたね。
工房はまるで冷蔵庫のような寒さです(笑)
真冬の現場仕事は汗をかいた後が一番冷えて風邪をひきやすいので、タオルや着替えでこまめに冷たい汗が
身体につかないよう注意して下さいね!
そしてコロナウイルスはというと、関東圏では2度目の緊急事態宣言が発令されましたね。
私達は関東圏外とはいえ不要不急の外出はなるべく控え、しっかり感染予防していきたいと思います。
飲食店経営の方々は大変だと思いますが、みんなでこの大きな壁をいち早く乗り越えたいですね。

木の家は本日から仕事初めになります!
コロナウイルスもなかなか収束せず不安な日々ですが、感染対策をしっかりしつつ、皆様に素敵な
住まいが提供できるよう今年も頑張っていきます!!
今年もスマイルホーム木の家をよろしくお願い致します!

木の家は本日仕事納めになります!
今年はコロナウイルスの影響で例年とは全く違った都市になりましたね。どの企業の方々も想定外で
大変1年だったのではないでしょうか?
今年、新築やリフォームでご契約いただいたお客様方、協力業者の皆様方、ワークショップのイベント
会社様、本当にお世話になりました!
来年はどんな年になるか不安もあると思いますが、皆様にとって良い1年になりますよう祈っております!
それではよいお年を!!
IMGP2998hp300.jpgIMGP3130kai.jpgIMGP6289.jpgP1010856300.jpg

お家を建てる際に出た端材や銘木などを使用して木製のボールペンを制作してみました。
ほとんどの加工がそこまで技術のいらない加工なので今後ワークショップのメニューに仲間入りする
かもしれません!
自分で作ったボールペンなんて愛着が湧いていいと思いませんか~?
また制作過程も載せていきたいと思いますのでお楽しみに!!
IMGP8892300.jpgIMGP8888300.jpg

本日阿久比町ほたる保育園様の上棟を行いました。
保育園ということもあり敷地が大きく作業も大掛かりで大変な部分もありましたが、
1日中気持ちのいい快晴で無事終えることが出来ました!
P1010790300.jpgP1010777300.jpg

21日・22日に愛知県国際展示場にて地域産木材を活用した木材製品の展示や体験コーナーなどの
企画盛りだくさんのイベントWOODコレクションに出展させていただきました!
木の家はワークショップコーナーにて2日間出展させていただきました!
コロナ第三波の影響もあり1日目はホール全体がガラガラでした(汗)
2日目に関しては前日の静けさを吹き飛ばすほど元気なお子様連れのお客様がとめどなくやってきて
ワークショップの会場は大賑わいでした!
電動ドリルを初めて使って喜ぶお子様、そして学校では学べないことを学ばせられたと保護者の方にも
喜んで頂けました。
コロナウイルス感染拡大の影響でイベント事態中止になるのではないかと心配しておりましたが
無事終えることが出来て本当に良かったです!!
S__1417221400.jpgS__1417219400.jpg

半田市Y様のリフォーム工事絶賛施工中です!!
IMGP8540300.jpgIMGP8538300.jpg

先日阿久比町の保育園&老人ホーム ほたる様も地鎮祭を行いました。
とても広大な土地なので建物ができるのが楽しみです!
P1010764300.jpgP1010761300.jpg

建材、建具、小物など木材製品出展イベントWOODコレクション2020に参加致します!!
木の家DIYチームはワークショップコーナーに参加致します。
ミニカー制作、コースター制作、ティッシュケース制作のワークショップを行う予定です。
日時は11/21(土)・11/22(日)になります。詳しい場所や時間帯はチラシをご覧ください。
コロナウイルスの関係でしばらくイベントがなかったので久しぶりのイベントということもあり
とても楽しみです!
お子様向けのコーナーもたくさんあるみたいなので是非親子で遊びに来てください!!
IMGP81101500400.jpgIMGP8123400.jpgwood_A4_400.jpgwood_A4_2.jpg

常滑市樽水町S様邸の上棟を行いました!
午前は小雨で様子を見つつ、安全面に考慮しながらなんとか作業を行えました。
午後からはほとんど雨降ることもなく、無事上棟を終えることができました。風も少しあったので
心配でしたが事故なく終えられたことが何よりです。
P1010759300.jpgP1010752300.jpg

常滑市樽水町の新築完成見学会の準備が完了致しました。
開催は10/31(土)・11/1(日)で、いずれも10時から16時までの開催となります。何組かご予約を頂きましたが、
まだまだ予約受付中です!
コロナウイルス対策として、完全予約制の少人数体制、マスク着用、アルコール消毒を行ってしっかり準備、
対策しております。
お電話でのご予約はこちらから→0569-77-2525
S__11632693000.jpgS__1163271300.jpgS__1163272300.jpgkatosama400.jpg

東浦町に施工予定のO様邸の地鎮祭を行いました。
少し風はありましたが天気も良く無事終えることが出来ました!
ほとんどのご家族がお子様を連れて地鎮祭に参加するのですが、不思議と地の神様にお祈りしているときだけは
静かなんですね!(笑)
なぜでしょう?(笑)お子様も何かを感じているのでしょうか?
P1010651300.jpgP1010645300.jpg

DIYにいつもご来店くださっているお客様が現在個展を行っているので先日見に行って参りました!!
写真のものはDIYcafeにてお客様が制作された額縁ですよ!
絵を引き立てる脇役ですが、作品には欠かせないものですね!
もちろん素敵な絵ばかりでしたよ!
S__3956754300.jpgS__3956752300.jpg

半田市Y様邸憲フォーム工事絶賛施工中です。
写真はビフォーの状態ですが、これからどれくらい変わるのかと手も楽しみですね!!
施主様がカフェ風のような内観が好みということでガラッと変わるのが期待できそうです!
IMGP7815300.jpgIMGP7803300.jpg

本日から1週間、木の家工房内でワークショップを行います!
今年はコロナウイルスの影響で常滑焼祭りが中止になってしまいました。その代わりに
常滑焼物き物散歩道内のお店や、焼き物専門店が集結しているセラモールが1週間
『常滑焼き祭り』として賑わうみたいです!
木の家事務所も散歩道内にあるということで、今回ワークショップを行うことに致しました!
内容は、ミニカー制作、コースター制作、ペンダント制作になります。お子様からできる
簡単なものから大人も楽しめる難易度の高いものまでご用意しました!
常滑焼き祭りが中止になり、こういったイベントになるのは異例の事なのでどれくらい集客が
あるかわかりませんが、アルコール除菌やマスクなどしっかりコロナ対策をお待ちしております!!
IMGP7538300.jpgIMGP7536300.jpg

以前、作業風景をアップしておりましたデイリーファーム様の看板が完成致しました!
台風の影響で少し設置が遅れてしまいましたが先日無事施工完了致しました!
前回は『デイリーファーム』の文字が深緑色でしたが、今回リノベーションとともに
文字色を白に変更致しました。
以前より文字がくっきり浮き出て見えるので遠くからも見やすくなったのではないでしょうか!
制作にとても手間がかかっているものですので是非たくさんの方に見てもらえたら嬉しいです。
IMGP7505kai.jpgIMGP7503kai.jpg

先日、常滑市S様邸の地鎮祭を行いましたのでその様子をアップ致します。
風が少し強かったですが無事に行うことが出来ました。お子様も何やらとても楽しそうでしたよ~!
新築が徐々に出来上がってきたらもっと喜んでいただけそうですね!!
P1010628kai.jpgP1010624kai.jpgP1010622kai.jpgP1010617kai.jpg

デイリーファーム様の看板製作の作業風景です。
以前25年ほど前に木の家が制作したものを新しく作り直しております!
かなり大きめの看板なので作業も大変です(汗)写真は看板の柱の樹皮を剥いているところですが、
こんな大きな松の木を加工することは中々ないので貴重な体験ですね~!
S__3555331500.jpg

先日、とれたてたまごの店ココテラス様の店内看板を制作させていただきました!
店内の雰囲気に合わせて白ベースの看板にしてみました。角のRをきつめに面取ることによって
たまご屋さんのかわいらしさを表現できたと思います。
手作り看板の良さがご来店いただいたお客様に少しでも伝わればうれしいです!
S__3538946400.jpg

ただいま施工中常滑市のK様邸の施工状況を撮影したのでアップさせていただきます。
骨組みははぼ完成しております!この後吹き付け断熱、プラスターボード、クロスという感じで
内装は出来上がっていきます。外装は屋根瓦を施工している段階です。
もともと標高が高めの土地なので完成後、2階から見える海の眺めが楽しみですね~!
IMGP6949hp.jpgIMGP6956hp.jpg

先日、常滑市のK様邸の上棟を行いましたのでその時の写真をいくつかご紹介します。
梅雨真っただ中で天気が心配でしたが、何とか1日雨降ることなく作業に取り掛かることが
出来ました!
IMGP6741hp.jpgIMGP6722hp.jpg

施工事例の方にもあげさせていただきましたが、阿久比町N様邸の完成写真を撮影して
まいりましたので何枚か紹介させていただきます。
外観はお店のようなアンティークレンガと塗り壁、モスグリーンの玄関ドアになっております。
内観は白が基調となっており壁には沖縄の珊瑚礁を使用した調湿性の高い塗り壁を採用、
またキッチン照明にはアクセントでステンドグラスランプを採用しております。
気になる2階の写真などは木の家事務所にてアルバムがございますので是非見に来て頂きたいです!
IMGP6394.jpgIMGP6319.jpgIMGP6313.jpgIMGP6289.jpg

報告が遅れましたが、今年度も新入社員を迎え、社長と社員7名の計8名で木の家を
盛り上げていきますよ~!!
若い世代がどんどん増え社員の平均年齢も徐々に下がってきました!(笑)
若いパワーと流行りを取り入れトレンドなお家を今年も作っていけたらと思います!
今年度も木の家一同精一杯頑張りますのでよろしくお願い致します!!
IMGP6178hp.jpg

ただいま絶賛リフォーム工事中の常滑市T様邸のお写真をいくつか撮影してまいりましたのでご覧ください。
寒い日本家屋から暖かい床・外断熱で使いやすいキッチンやシステムバスに生まれ変わります!
6月末完成予定ですのでまたその際にビフォーアフターの写真を紹介したいと思います。
IMGP6120250.jpgIMGP5606250.jpgIMGP6118250.jpg

阿久比町N様邸の上棟を行いました。
日柄もよく全日晴れでいい上棟日和となりました!出来上がっていく様子を
写真に収めたのでご覧ください。
P1010431300.jpgP1010424300.jpgP1010419300.jpg

先日中日新聞にDIYcafeが掲載された影響を受けまして予約もどしどし入っております!!
そんな中、ご来店していただいたご夫婦の作業風景を撮影させていただきました。
S__1466391shou.jpgS__1466389shou.jpg

12月29日中日新聞にDIYcafeが掲載されました!
先日中日新聞の方から取材を受けまして、その内容が記事になりました。1ページの4分の1くらいの大きさで
掲載されていて驚きました!この記事のおかげで予約も入っていますよ!!!
もっとたくさんの方に知っていただけるように頑張っていこうと思います!
20200106080210836_0001 400.jpg

プランも新しくなったということで看板もリニューアルしました!
S__1228808400.jpg

先日新しいパンフレットを紹介したので今回はそちらに掲載されています新しいプランや木の家注文住宅について紹介したいと思います。
まず、これまでの木の家はかわいいお家をメインに子育てする主婦目線で皆様にプランニングしてきました。今回は主婦目線のママが主役のお家も残しつつパパが主役のかっこいいお家や和モダン、南欧風のお家など、家族にあったお家を選べるプランになっています。
そしてさらに定額制で自然素材を選び放題の「ビュッフェ式注文住宅」を導入致しました。決められた素材の中からであればどれだけ使っても価格はかわりません。「ホントに使い放題!?」と気になる方もいらっしゃると思います。その際は資料請求もしくは木の家建築設計事務所、展示ルームへ是非お越しください!気になる建物価格も坪数に応じて住める価格でお伝え出来ますので是非お待ちしております!
_DSC0598250.jpg_DSC0629250.jpg_DSC0439250.jpg_DSC5785250.jpg

スマイルホーム木の家の新しいパンフレット、価格表が完成しました!!
パンフレットを見ていただけるとそのモデルの標準仕様や特徴、そして実際にお客様が生活しているかのような雰囲気を感じられるかと思います。
価格表は一目で住める価格がわかってしまう、お客様が一番気になる部分をわかりやすく記載しております。スマイルホーム木の家にお越しの際は是非手に取ってみてください。また資料請求も行っておりますのでホームページの資料請求フォームからお気軽にご連絡下さい。
S__6545410500.jpg


先日11月10日(日)に常滑市青海公民館にて開催されましたファミリースマイルフェスティバルに出展してきました!
ファミリースマイルフェスティバルは今回で2回目の開催で木の家は去年も出展してましたので今のところ皆勤ですね!(笑)
イベント内容は小学生以下のお子様向けのワークショップやステージイベントなどで、家族で参加して楽しめるイベントになっています。
木の家の今年のワークショップ内容はお家型貯金箱に致しました。小学生以下のお子様でも作れる簡単なものですが電動ドリルを一部使うので皆さんに楽しんでいただけたと思います。
50セットの貯金箱キットを用意していましたがすべて完売致しました!!!小さなお子様に教えるのは難しく自分たちにとっても、いい勉強になったと思います。もっとお客様を呼べるように来年に向けて新しい出し物を考えないといけませんね~!
S__6504452k.jpgS__6504450k.jpg

10月の14~16日に2泊3日で北海道知床に行ってきました!!!
台風19号がきていたので1日目2日目は曇りで風もあり想像以上に寒かったです(笑)1日目は飛行機での移動でホテルに到着したのが夕方頃でしたのでホテルの大浴場や夕食バイキングを堪能しました!!
2日目は世界遺産「知床五湖」、「知床峠」、「オシンコシンの滝」の絶景を見ることが出来ました!そして海を眺めながら海鮮丼も頂きましたよ!!そして本来2日目に観光する予定だった世界遺産知床紅葉クルーズが台風の影響で出航できないため3日目に観光することになりました。
3日目は快晴でとても良い観光日和でした!!朝一で紅葉クルーズに出発しましたが1時間半という長時間の船旅で船酔いする場面もありました(笑)しかし船から見る知床は絶景でしたよ!!!その後は「ほがじゃ」という北海道や福岡のお土産にあるお菓子の工場見学やオホーツク流氷館を見学しました。
名古屋とは10度以上も気温差があり寒かったですが、楽しい旅行になりましたよ!!いくつか写真を撮ったのでアップしときますね!
北海道の素敵な景色や絶品グルメに癒されました!明日からまた木の家一同頑張っていきますよ~!!!
すでに来年の社員旅行が楽しみです(笑)
image0.jpegimage4.jpegimage3.jpegimage2h.jpeg

本日は常滑市榎戸町S様邸の建前でした!昨日、一昨日は雨で心配でしたが本日は快晴で建前日和でしたよ!! 作業も順調で1月末完成予定です。 今まで木の家は女性向けの「かわいいお家」を前面に出していましたが今回のS様邸は「カッコイイお家」をコンセプトに施工していきます! 随時内観の写真や進捗状況をお伝えしていこうと思いますのでお楽しみに!
P1000969250.jpgP1000971250.jpg

本日はY様邸の建前でした!次々に骨組みができていく様子を撮影したのでご覧ください。 梅雨時期で雨が心配でしたが日焼けしてしまうほどのカンカン照りでした!! 社員1名が蜂に刺されてしまう不運な事件もありましたがなんとか作業は無事終了いたしましたよ!先日も別の社員が蜂に刺されてしまう事件がありましたが、どうやら今年の蜂が攻撃的なのか気候がそうしてしまっているかはわかりません。外で作業される方は充分に注意してくださいね!! そしてY様邸の次にもまだまだ休む暇なく新築がまっていますので夏の暑さに負けず木の家一同頑張っていきます!!!
P1000877.jpgP1000874.jpgP1000871.jpgP1000867.jpg

木の家presents 体験型クラフトショップ【DIY cafe】がオープンしました!! オープン初日はご予約いただいた女性のお客様3名の方にご来店していただきました。
皆さんDIYは初めてだったみたいですがビス穴加工、組み立て、塗装までしっかり終えて持ち帰り頂きました。自分ですべて仕上げて作る楽しさを感じていただけたかと思います。
そしてオープン日2日目は親子で1組の方に参加していただきました。5歳の女の子でもお父様と一緒に協力してイスを作って頂けました!すべての作品がキットになっているので誰でも手軽に参加していただけるとおもいます。
DIY cafeは毎週土日限定でオープン予定です。完全予約制になります。詳しくは当ホームーページのバナーからDIY cafeのホームページのリンクがありますのでそちらからご確認おねがいします!!
6.17itosama.jpeg6.16hiurasama.jpeg

5月18日、19日にウッドライフ様主催のイベント家づくりマルシェに参加させて頂きました。 イベントの目的は知多半島を中心とした地域の方々に、地元の大工さんや工務店を広く知っていただけるようPRしたり、リフォームや家を建ててもらうことを通じて、地域の活性化、地域貢献に繋げるといった目的で毎年この時期に開催されています。 私達木の家はおうちボックス作りとトリックアートを出しものにし、たくさんお客様に楽しんでいただけたとおもいます。 開催場所がイオンモールだったこともありますが会場はとても賑やかで自分自身もとても楽しむ事ができました。 出しものも来年に向けて少しづつグレードアップしていくつもりですので、皆様のご参加お待ちしております!!
image1woodlife1.jpegimage2woodlife2.jpeg

DIYcafeのホームページが出来上がりました。そしてオープンは6/15(土)、6/16(日)に決定致しました。
毎週土日オープン予定で予約必須になります。
10種類以上のメニューを用意しており、手ぶらで参加していただけます!
hpvr2.jpghpvr.jpg

木の家初めての女性新入社員です!男性が多いこの業界だからこそ女性目線でのデザインが大事になってくると思います。そして若い世代のアイデアも取り入れつつ常に時代の最先端をいく会社でありたいですね。 今年度も木の家一同精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!
IMGP2241a.jpg

ご挨拶

スタッフ紹介藤井良秀
平成24年5月に創業から、おかげさまで地域の皆様とともに
あゆんでまいりました。
「笑顔あふれる家づくり」を目指し、そこに住んでいただく
皆様が毎日笑顔で幸せな毎日を過ごしていただくために3つ
の約束をします。

〇安心して暮らせる家づくり
〇安全に暮らせる家づくり
〇健康で暮らせる家づくり

(株)木の家はこの先も地域のより良い工務店であり続ける
よう、お客様へのトータルサービスを考え、一人一人の
ニーズに合った新しい技術とノウハウを持って誠心誠意
お答えしていきます。

全てはお客様と次代を担う子供たちのために・・・

株式会社木の家 代表取締役藤井良秀


ほたる保育園完成!!

阿久比町植大に施工していたほたる保育園が完成しました!

  • オリジナル造作が映える家
  • オリジナル造作が映える家
  • オリジナル造作が映える家

完成見学会開催

完成見学会開催場 所:阿久比町植大大野崎18-2
日 時: 5月9日(日) 10:00~13:00
内 容: ほたる保育園の園内見学、ほたる保育園の設備 ICT機器の紹介、ふれあいバザー、DIY 工作教室、保育相談会
建 物: 木造2階建
特 徴:子供たちがドアに手を挟んで怪我をしてしまうなどの事故を防ぐためにドアの下の方まで窓がついていたり、二重ロックになっていたりと毎日忙しいお母さんが安心して子供を預けられるようになっています。
 

お申込みはこちら

完成見学会は家づくり勉強会です!

私たちの開催する見学会は家づくり勉強会私たちが建てる家は「同じ予算ならワンランク上の家」です。総合住宅展示場に建っているハウスメーカーのモデルハウスは、坪100万円以上かけて建てられており、多くのお客様の家づくりの参考になるものではありません。

だからこそ当社では、実際に当社で建てていただいたお客様の新築住宅をお借りして、見学会を開催しているのです。

実際に人の住む家を見学することで、きっとあなたの家づくりは成功するでしょう!

私たちの開催する見学会は家づくり勉強会

この見学会にご協力いただいたお客様も当社の見学会に来て、家づくりの勉強をして頂いた方です。ワンランク上の家を建てるためには、実際に人の住む家を見て勉強するべきなのです。

見学会に参加すると、図面だけではわからない間取りや照明のとり方、建材の質感や色など、具体的に知ることができるのです。

是非、一度私たちが心を込めて建てた家を見学に来てください。きっと、「この価格でこの家が建つの?!」と驚かれることでしょう。

見学会は参加自由。ご自由にご参加ください。

イベントお申込み

弊社へのイベントお申込みは下記のフォームに入力をお願いします。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご記入ください。
都道府県(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス
お申し込み内容

ご要望事項

心を癒してくれる心地よい住まいを実現

心を癒してくれる心地よい住まいを実現「自然素材の家」と聞いて、あなたはなにをイメージしますか?

天然の木材をふんだんに使った家でしょうか。それとも、シックハウスに悩まされることのない家でしょうか。

素材や健康に配慮することはもちろん、そこで暮らす人が心地よく、長く住み続けられることも自然素材の家に求められる条件です。

化学製品を多く使った住まいは、アトピーやアレルギーの原因となったり、その症状がひどくなってしまったりすることもあります。また、シックハウス症候群の原因が潜んでいるとも言われております。

自然素材は、ストレス社会で生きる現代人の心を癒してくれる心地よい住まいを実現できます。自然素材あふれる空間では、健康的に過ごすことができます。実際に、自然素材の住まいで生活するようになって、子供のアトピーが良くなった、朝の目覚めが快適になったという声を多く聞いております。

シックハウスやアレルギーに不安を抱く人が多いのは近年の住宅が特に、冷暖房効率を向上させるため気密性に優れていることから換気が不十分になりやすいとされてきました。また、昭和30年前後から始まった高度経済成長期の住宅建材の大量需要に併せて、木目を紙に印刷して木材のように見せるプリント合板に代表される新建材などが盛んに用いられ、1990年代より室内空気の汚染が問題視されるようになってきたそうです。

室内空気の汚染により、例えば、新築やリフォームした住宅に入居した人の、目がチカチカする、喉が痛い、めまいや吐き気、頭痛がするなどの症状が問題視されています。

シックハウスやアレルギーの問題は、生活の基礎となる住宅が原因であるため、家という大きな買い物をした人にとってはたいへん深刻な問題となりやすいです。

有害物質を吸収・分解するはたらきのある漆喰や珪藻土

有害物質を吸収・分解するはたらきのある漆喰や珪藻土わたしたちの生活は、多くの化学物質に囲まれて暮らしています。家の中では、家の壁や天井、床に使われている材料や、塗料、接着剤などに含まれている化学物質があります。

食器棚やタンス、カーペット、畳、洗剤、化粧品、洋服などにも化学物質が含まれています。残念ながら、現代の生活において、その原因となる化学物質をすべて取り除くことはできません。

しかし、防腐剤不使用の木材を使ったり、ホルムアルデヒドなどの有害物質を吸収・分解するはたらきのある漆喰(しっくい)や珪藻土(けいそうど)を使ったりすることで、その害を限りなく少なくしていくことが可能です。

木の温かみを感じる無垢材のフローリングは、裸足で歩きたくなる心地よさと身体への疲れにくさを感じていただけます。さらに、部屋に差し込む太陽の光も和らいでくれます。室内の湿度が高ければ湿気を吸収し、湿度が低くなり乾燥していれば湿度を放出し、室内を自然に快適に保ってくれます。無垢材の香りには、ストレスを緩和し、心地よい気分をもたらす効果まであります。

また、自然由来の素材は、人に対してやさしいだけでなく、自然と調和し、環境を汚すこともありません。

人生において長い時間を過ごす住まいは、より安心して、安全で健康的なものであるべきだと考えております。身体の弱い子供やお年寄りの方でも、安心して暮らせる住まいを実現するためには、自然素材であることは欠かせません。

自然素材の家は、完成してから住めば住むほど味わいも出てきます。使い込まれるほど、自然素材であれば自然な良い味わいへと変化していきます。

選りすぐりの材料を使い、見た目や機能性にも優れ心と体を癒してくれる住宅こそ、本物の「自然素材の家」といえるでしょう。

国産材を使って家を建てるということ

国産材を使って家を建てるということ「地産地消」という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。

地産地消とは、その地域でつくられた農産物などを、その地域で消費することです。これにより、輸送費用を抑えられえるだけでなく、食材や食文化への理解を深め、地域経済の活性化にもつながるという考え方です。

皆さんもご存知のとおり、日本は森林資源の豊かな国です。国土面積に対する森林面積の割合(森林率)は64%で、世界的にも有数の森林保有大国です。

日本の森林は、木材を生産する人工林が4割、かつては里山として利用されていた天然林(薪炭林)が4割、残りの2割が原生林です。大部分が人間との関わりの中で保たれてきた森林ということです。

日本には日本独特の気候があり、山には日本ならではの木が茂っています。つまり、国産材を使って家を建てるということは、日本の気候に合った木で家を建てるということ。雨が多い日本では、湿気に強い国産材を使うのがもっとも理にかなっているのです。また、輸送コストも安い上、輸入材と違って輸送にかかる時間も少なくてすむので、シックハウスの原因となる防虫剤や防腐剤を使う必要もありません。

日本の風土に適している国産材

国産材を使って家を建てるということ国産材は高価だからという理由で、あまり使われなくなっております。

輸入材は成長が早く、また森林資源が豊富なカナダやアメリカから、価格が国産材よりも価格が安い。また、アジアからの輸入材も人件費が安いため木材の価格も安くなってしまいます。

国産材は価格面での競争に勝てないために売れなくなってしまったのです。手入れをしなければ山は荒れてしまいます。適度に木を伐採して、日光を地面まで取り入れてあげなければ、新しく植樹した木も育ちません。人の手で植えられた木が建築用材として使用できるまでにおよそ40年もかかるといわれております。

そもそも植物は、みずから生息しやすい場所に生えます。外国の樹木を日本に植えても、多くの場合は育ちません。それと同じように、日本の建築に輸入材を使っても、高温多湿の日本では、耐久性にどうしてもかけてしまいます。

しかし、国産材は当然、四季にも高温多湿にも慣れており、梅雨のじめっとした気候や冬の乾燥した寒さでも、耐える力をもっております。そのため、建築材料に使用されたあとも、その能力を最大限に発揮できます。

さらに、木材は呼吸をします。湿度の多い日には湿度を吸収し、逆に湿度が少ない日には放出します。自然に湿度を調整してくれます。

そして、木には見た目の美しさと落ち着いたリラクゼーション効果があります。もっと日本の風土に適している国産材を使い、さらには日本の山を守りたいと思います。

自国にふんだんに森林資源があるのですから、外材をわざわざ使わずに地産地消の精神で、一刻も早く私たちの木材消費を、国産材や地域材へ移行していることが求められています。

そうすることによって、日本の木を使って家を建てるようになれば、荒れた山にも手が入り、森はよみがえります。緑が増えれば、温暖化の進行を防ぐことも可能になるのです。

天然木である無垢材を使った「自然素材の家」

天然木である無垢材を使った「自然素材の家」同じ「木」を使った家なのに、本物の木の家と、そうでない木の家とがあるのはなぜでしょう。

前者は天然木である無垢材を使った「自然素材の家」、後者は合板やベニヤに代表されるような集成材を使った「自然素材風の家」と言うことができるかもしれません。

集成材は薄くカットした木材を接着剤で張り合わせたもので、一見すると木のように見えるため、「無垢材とどこが違うの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

無垢材とは、一本の原木から直接必要な寸法に切り出した木材をいいます。木の本来の質感、風合いという面で魅力があり、当然のことながら化学物質を使っていないので自然素材としても注目されています。

そして天然の木を使った木材は、製材してからも呼吸を続けています。このため、木が持つ調湿性や脱臭性、遠赤外線効果によって、夏涼しく冬暖かい、一年を通して快適な住まいが実現します。断熱性能は、コンクリートの約2倍とも言われているほどです。集成材のように接着剤を使用していないので、化学物質によるシックハウスやアレルギーの心配も不要です。

なにより、無垢材だけが持つ、木のあたたかさややわらかさ、そして、体と心を癒してくれる健康効果は、本物の自然素材の家だけが持つ魅力でしょう。

また、集成材は「強度が優れている」と言われることがあるようですが、その強度はあくまでも工場を出荷した直後の状態を言っていて、新品の場合の強度での話になります。私たちが重視するのは工場出荷時の強度ではなく、10年後、30年後、50年後、100年後の強度を重視します。

無垢材の強度は伐採時よりも乾燥させた後の方が強くなります。例えば檜に関しては、伐採されてから200年以上経ってから強度のピークを迎えると言われています。それから緩やかに強度が下降していくのです。

京都にある法隆寺は 建立されてから1000年以上も経っていますが、ようやく伐採時当時の強度まで落ちてきたと言われています。

耐用年数と安全性について

耐用年数と安全性について家の柱は、上階(2階等)あるいは屋根など、上階全体を支える重要な部材です。地震の衝撃を受け止める強度と柔軟性を、将来的に数十年以上に渡って、維持していなければなりません。

集成材の接着剤の強度は、昔に比べれば信頼性は上がっているようですが、実際に家の部材として使われてどのくらいの耐用年数と安全性があるのかは疑問です。

また、集成材に使用される接着剤は人工的な化学物質です。人工的な化学物質である以上、将来的に渡って絶対に有害物質ではないとは言えません。

当初は人に悪影響がないとされた成分が、後に発ガン性が認められたり、環境に対する悪影響が出てきたりということは、残念ながら珍しいことではありません。シックハウスのリスクを少しでも減らすためには、人工的な化学物質を使った部材を少しでも減らした方が良いと思います。

家の寿命に大きく関係する柱はとても重要な部材ですから実績のあるものを使用する方が理に適っていると言えます。

大切なお客様の家、高耐久住宅を目指すなら無垢材をおすすめします。

珪藻土(けいそうど)の効果について

珪藻土(けいそうど)の効果について珪藻土(けいそうど)の効果としていくつか挙げられますが、代表的なのが、調湿効果です。調湿機能が大きく、カビやダニの発生を抑制し、部屋の中を快適にしてくれます。

そのため、冷暖房機器の稼働する時間が抑えられ、二次的作用ではありますが、省エネ効果も見込めます。

次に挙げられるのが、消臭効果もあります。たばこやペットのにおいなど、家の中の生活臭などを脱臭してくれる効果があります。仮に、ビニールクロスを使われている部屋と比較することができれば、より一層体感できると思います。

また、防火性にも優れています。鉱物系の石や土などの元素と同じもので作られているので、不燃で空気を多く含みますから、熱も伝えにくい材質になっています。

珪藻土は火に強いため、昔から七輪や耐火レンガの原料としても利用されております。ビニールクロスとは違い、燃焼しにくい材料なので、仮に火災にあっても燃焼も長く抑え、有毒ガスが出ることもなく安全・安心な住まいづくりにおすすめの建材です。

漆喰(しっくい)の効果について

漆喰(しっくい)の効果について続いて、漆喰(しっくい)の代表的な効果をご紹介します。

漆喰は、強アルカリ性の素材なので、カビやダニの発生を抑えることができます。それには理由があります。日本の気候では木や土壁を使用すると、カビが生えるケースもあるのですが、漆喰は上記でお伝えしている通り、強アルカリ性の働きによって、殺菌作用があり、カビが生えずらいのです。

その他にも、ビニールクロスとは違い、静電気を帯電しない性質なのでホコリを吸い寄せたりすることがありません。そのおかげで、掃除機などのホコリの吹き上げを寄せ付けず、室内を清潔に保つことにつながります。汚れ(らくがき含む)や傷もすぐに直すことができます。

ちょっとした汚れなどは、消しゴムで消したり、カッターで削ったりすると、すぐに消せます。全体的に汚れてくれば、漆喰をローラーで薄く延ばせばご自身でも手入れすることができます。

地球にもやさしい一面をもっています。漆喰とは、厳密に言うと石灰なのです。成分は炭酸カルシウムで、水を加えることで発熱・膨張しCO2を吸収するはたらきや、カビや細菌の発生・増殖を抑える効果、ホルムアルデヒドを分解する力を備えています。

そして、廃棄するときも環境を汚すことはありません。なぜなら、成分は水酸化カルシウムと炭酸カルシウムが主成分だからです。つまり、漆喰は土壌に返る素材なのです。

常滑市S様邸

外壁はめずらしいツートンカラーになっています。
リビング・廊下・和室から中庭が見えるようになっています。

  • カラダにやさしいくつろぎの家
  • カラダにやさしいくつろぎの家
  • カラダにやさしいくつろぎの家

リフォーム

半田市Y様邸は、「おしゃれでカフェ風」なお部屋をコンセプトに
こだわり部分がいっぱい詰まったお部屋が完成しました。

  • 家族の健康を願う安心の家
  • 家族の健康を願う安心の家
  • 家族の健康を願う安心の家

常滑市K様邸

常滑市樽水町の高台に建てられたK様邸は、リビングが2階にあり、
空港が全貌できるようにリビングの窓は広めになっております。
照明一つ一つこだわっていてとてもおしゃれなお家が完成しました。

  • オリジナル造作が映える家
  • オリジナル造作が映える家
  • オリジナル造作が映える家

常滑市S様邸

これまでと全く違ったクールな外観に仕上がっております。
どちらかというと男性目線で「カッコイイ」をイメージしているので
内装も吹き抜けだったりブラックウォールナットの床材などまるで
別荘のような高級感を感じられる作りになっています。

  • 個性が光るこだわり満載の家
  • 個性が光るこだわり満載の家
  • 個性が光るこだわり満載の家

築50年 古民家リノベーション!

今回、築50年の建物をリノベーションしました。コンセプトは「家族が楽しく、繋がりが持てる家」です。
LDKを中心に明るい部屋と家族が楽しめる空間を作りました。特にキッチンの上を吹き抜けとし、
2階子供部屋とのつながりと明るさを確保しました。
古民家の良さである太い梁を再現したり、階段をそのまま残したホールなど、お父様が手掛けた部分も
想い出としてお孫さんたちに受け継がれ、何十年も住める新しい建物に生まれ変わりました。
古民家の中に最新の設備と住みやすい空間ができました。

  • 国産材の強さと美しさを感じる家
  • 国産材の強さと美しさを感じる家
  • 国産材の強さと美しさを感じる家

阿久比町植大N様邸

【外観ポイント】
かわいい!とつい声が出てしまう奥様お気に入りの玄関。白を
基調にアンティークレンガと塗り壁、モスグリーンの玄関ドアが
まるでお店のような雰囲気を醸し出しています!

【内観ポイント】
1階はサンゴの塗り壁で夏でも涼しく過ごせます。質感も落ち着いた雰囲気で
毎日が海外気分。洗面はタイル張りでこれも可愛くて奥様のお気に入りです。
2階は個性がある個室(子供室、寝室)になっています。
・音楽を大音量で聴いても音漏れしない防音室
・落ち着きのある和室
・映像を楽しむプロジェクター室
・寝室は、1面何でも貼れるコルク仕様、屋根裏収納もあります。

  • 自然素材にこだわる家
  • 自然素材にこだわる家
  • 自然素材にこだわる家

半田市岩滑N様邸

【半田市N様邸こだわりポイント】
キッチンから洗面・浴室・パントリー・玄関ホール・リビングへと動線の流れを作り
短い動線ですべての部屋に行ける作りにしました。
階段は鉄骨手摺(アイアン)でオープンに仕上げました。和室は4.5帖と
小さめの畳で落ち着きのある空間になりました。

【全体のポイント】
「キューブな家」がコンセプトです。全体をスクエア型にこだわり造りました。
屋根は片流れの屋根で壁パラペットを立上げ屋根部分が見えないようにしました。
内部はアクセントクロスでメリハリを付けて明るい雰囲気に仕上げています。
外観はブルーとグレーのツートンでクールなお家が完成しました!

  • 趣があり暮らしやすい家
  • 趣があり暮らしやすい家
  • 趣があり暮らしやすい家

常滑市栄町Y様邸

【常滑市Y様邸こだわりポイント】
リビングイン階段で親子のつながりを深く持てるような動線を作り、
ママがキッチンで家中を見渡せる空間を作りました。
毎日忙しいママが水廻りを10歩で行き来できる動線を家の中心にしました。

【全体のポイント】
「かわいい!が一番」がコンセプトです。
外見はムーミンが住むような建物をイメージし一部をR(緩やかな曲面)にして
かわいさを一段と引き立てました。
屋根はスペイン風でオレンジ・ベージュのランダム葺きです。
開口部はたてすべりの窓を多く使い、涼風を誘い込んで優しい空間を演出しています。
自然素材を多く使い「家族が健康で笑顔があふれる毎日」が過ごせる建物が完成しました。

  • 薪ストーブが似合う木の家
  • 薪ストーブが似合う木の家
  • 薪ストーブが似合う木の家

常滑市飛香台 I様邸

【常滑市I様邸のこだわりポイント】
常滑市飛香台に建てられたI様邸、閑静な住宅街に「かわいいが一番!」
のコンセプトで外観はベージュでウッドデッキ付きの建物です。
子育てに忙しい奥様には、短い動線・キッチンから子どもたちを
見渡せる安全で安心して暮らせる間取りになっています。

【全体のポイント】
床は、無垢材で壁はカルクウォール(スイス漆喰)、天井は紙のクロスなど
自然素材がいっぱいの建物の中で子どもたちが「スクスク」と育ちます。
シンプルな内装の中にステンドグラスや常滑焼きの手洗い、そしてモザイクタイルが
アクセントになっています。

  • 木のぬくもりと光に包まれる家
  • 木のぬくもりと光に包まれる家

常滑市 H様邸

【常滑市H様のこだわり】
常滑市樽水町の高台に建てられたH様、空港はもとより伊勢湾岸を全貌できるように
浴室を2階へ造り、窓も2ヶ所広めにとりました。浴室からゆったりと海を眺めて湯船につかるのが夢でした。

【全体ポイント】
外観はすべて真っ白で玄関のみ木目をポイントとして使いました。
内装はビンテージスタイルで壁紙もアンティークなものを使い個性あふれる建物となりました。

  • 木のぬくもりと光に包まれる家
  • 木のぬくもりと光に包まれる家
  • 木のぬくもりと光に包まれる家

レシピヲ様

【レシピヲ様でのこだわりのポイント】
常滑らしいレンガタイル張りの展望台からは海(知多半島西海岸)が一望できます。
農家らしいガルバリウムの屋根に白い外壁で平屋建てです。建具はすべて木製で内装もしっくい塗りとこだわった内装です。

【全体のポイント】
田畑にマッチした外観と庭です。とれたてたまごの店「ココテラス」と、たまご農家のキッチン「レシピヲ」
そして、気持ちのよい芝生の庭がある複合施設「ココテラスの丘」

  • オリジナル造作が映える家
  • オリジナル造作が映える家
  • オリジナル造作が映える家

完成見学会のポイント

完成見学会のポイント

完成見学会は、週末や祝日などにお施主様のお家を引き渡す前にお借りして披露するイベントです。
引き渡し前のすぐに住める状況の家を確認できることはとても大事ことですね。

では、その見学会ではどんな事が分かるのでしょうか。

どのような設備を使い、価格はいくらくらいで建てられるのかが分かる。標準とオプションの工事の違いを目で確認できる。現場で、どのような創意工夫がされているのか、今後の参考になる。理想と現実のギャップを埋める。実際に建てた施主さんの声が、生で聴く事が出来る。

と言う事が一般的なメリットでしょうか。

それまで想像でしかなかった自分の家の形が、現実の物となって自分の目で確認できるのは、とても大切な事です。現場は、決して嘘をつきません。是非、現場見学会に足を何回か参加していただきたいと思います。

見学会の現場となった施主さんや工務店やメーカーをしても、

第三者の説明を通して、自分の家に対する理解と愛着が深まる。設計者や施工者も、おかしな事が出来なくなる。コミュニティーが生まれる。新しい土地なら、ご近所付き合いが出来るようになるかも。

こういったメリットもありますのでお近くで開催される際には積極的に足を運びましょう。


イベント案内を見る

構造見学会のポイント

構造見学会のポイント家を建てると言う事は、一生に何度もある事ではありません。しかし、昔から「最低3回は家を建てないと、満足する家は建たない」と言います。

でも実際にそれを実行に移せる人は、何人いるでしょう。
人生で一度の大きな買い物です。
そこで、成功する人と失敗する人が居るのも事実です。

そこの違いには何があるのでしょう。たぶん、それはとても些細な事だと思います。

それは、何度も見学会に参加された事にあるようです。現場見学会で、実際に生活をされている方のお話しを聞いたり、家を実際に見せていただいたりして、イメージを現実の物として感じる事もとても大切です。それに、基礎・骨組みなどの工事段階によって、定期的に行われる構造見学会に参加して、正しい知識を身につける事も大切です。

完成してからは見る事の出来ない基礎や床下、天井裏、構造も構造見学会では見る事ができます。これから生涯暮らしていく家に、外観や見た目だけで決めてしまわずに、しっかり中身を確認して行きましょう。

じつは、その方が大切です。

たとえ、立派なシステムキッチンが入っていても、骨組みが脆い家には住みたくないですよね。メーカーも完成見学会は行っても、構造見学会にはあまり力を入れていなかったのではないでしょうか。

何故でしょう。

それは、「隠れてしまうところの材料や仕事ぶりが見えてしまう」と言うこと、「住宅会社があまり見られたくない構造や納まりのチェックポイントが分かってしまう」と言うこと等があげられます。

また、お客様自体も「よくわからない」等があり人気もあまりなかったと言うのもあります。

これからは、構造見学会にも積極的に参加して、材料やシロアリ対策、耐震構造等を確認していきましょう。


イベント案内を見る

充実のアフターメンテナンス

アフターメンテナンスお客様とのなが~いお付き合い

スマイルホーム木の家は、「家」は完成したら終わりでなく、暮らしの変化や年月の経過で、お手入れをしながら住み継いでいくものだと考えています。ですから、スマイルホーム木の家では多くのメンテナンスメニューを持ち、なが~く快適に住んでいただくためのメンテナンスシステムを構築しています。

スマイルホーム木の家では、竣工したあなたの家を必ず定期訪問しています。大工道具を持参しているので、その場その場で建具等の微調整も行っております。特に不具合がなくても、点検の時に気になっていることをお気軽にご相談ください。やがて出るかもしれない不具合を未然に防ぐこともできるはずです。家も人間も定期的なメンテナンスが長持ちのコツですね。

新築のお客様には、お引渡し以後の1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年(1年後からは1年に1度の点検)をさせていただきます。また2年、5年、10年の定期巡回は重点的に点検し、建物を維持する為の計画的なメンテナンスのアドバイスもさせて頂いております。


■ お引渡し

■ アフター点検(1ヵ月後)

■ アフター点検(3ヵ月後)
・住みゴコチはいかがですか?
・何か不具合はありませんか?
・家のお手入れ方法のアドバイスもおまかせください。

■ アフター点検(6ヵ月後)

■ アフター点検(1年後)
・目に見える金物の増し締めや、外部木部のチェックを行ないます。
・木製建具の動きは?塗り壁は?
・慎重に確認いたします。

■ 以後、1年毎の定期点検を実施

■ アフター点検(10年後)
・総点検をいたします。
・耐用年数に近づいている設備機器のチェックも大切です。

株式会社木の家 会社案内

愛知県株式会社木の家の会社案内です。

社名 株式会社木の家(スマイルホーム)
連絡先 郵便番号:479-0836
住所:愛知県常滑市栄町7丁目45番地
電話:0569-77-2525
FAX:0569-77-2525
設立 平成24年5月
代表取締役 藤井 良秀
資本金 8,000,000円
業務内容 1.住宅・店舗などの新築工事
2.リフォーム工事
3.古民家再生、リノベーションなど
4.耐震工事
5.その他(塗装・外壁・屋根工事など)
登録・許可 建設業許可番号:愛知県知事許可 (般-一般) 第68047号
一級建築士事務所登録:大臣登録 第215725号
常滑市耐震診断士 愛知県登録01尾-0063
第三者保証 瑕疵担保保険機関
取引銀行 知多信用金庫、あいち知多農業協同組合、三菱UFJ銀行
営業時間 8:00~18:00
定休日 日曜日、第2・第4土曜日

沿革

平成27年3月
ココテラス様新築工事

平成29年3月
O様新築工事(住宅)

平成29年8月
N様新築工事(住宅)

平成29年10月
I様リフォーム工事(古民家再生)

平成30年3月
農家レストラン レシピヲ様新築工事

令和元年10月
Y様新築工事(住宅)

令和2年1月
N様新築工事(住宅)

令和2年2月
S様新築工事(住宅)

令和2年6月
N様新築工事(住宅)

令和2年7月
T様リフォーム工事

令和3年1月
Y様リフォーム工事

令和3年2月
K様新築工事(住宅)

〔自社大工〕職人の心を持った技術者たち造ることが大好きです!

スタッフ紹介福山耕治
"ものづくり"が好きでこの道に入りました。創造力を駆使してオリジナリティーの『もの』を造りたいと思っています。
特に日本古来の建造物や古民家は心魅かれます。
受けた仕事は一期一会の心でやり遂げます。



スタッフ紹介山﨑隆也
丁寧な仕事を心掛けてやっています。お客様に合った快適な暮らしができる家づくりをお手伝いいたします。
何事にもチャレンジし、毎日学び、何でもできる大工になれるよう一生懸命頑張っています。


スタッフ紹介山本和彰
高校では工業高校に通い、建築について学びました。建築について学んでいくうちに仕事は大工になりたいと考え就職しました。
仕事についてはまだ勉強中で、会社のコンセプトである「笑顔あふれる家づくり」を目指して一生懸命頑張っていきます。


スタッフ紹介田中伸
高校では、工業高校に通い建築について勉強していました。勉強しているうちに建築の仕事に就きたいと思い、大工になりました。 
大工としては、まだまだ未熟ですがこれから大工について勉強をして将来自分で工務店を開きたいです。

〔やさしく温かみのあるコーディネート〕藤井理保子

スタッフ紹介藤井理保子
カラーコーディネートの資格を持ち、色あいからインテリアをコーディネートし安らぐ空間を演出します。
暖かくとても優しい雰囲気の建物づくりを心掛けます。

〔お客様サポート〕お客様と一緒にお家を作ります

スタッフ紹介藤井大輔
マイホームやリフォームはお客様にとって一生に一度あるかないかの大きな買い物だと思います。
そんな家族のイベントに関われることに感謝しつつ、
お客様の理想を現実にし「木の家にしてよかった」と言って頂けるよう精一杯サポートします。
よろしくお願いします!

スタッフ紹介佐竹瑠月
私は、「オシャレ」かつお客様に「暮らしやすい!」と言ってもらえるような家をつくることを目標に頑張ります。
よろしくお願いします!

大好評!自然素材の10のポイントが分かる小冊子!

自然素材の家を建てる前に知っておくべき10のポイント

家づくりを成功する小冊子

実際に沢山の家を自分自身で建ててきたからこそ分かる自然素材の家づくりで成功する人、失敗する人。

自然素材の家づくりで絶対に後悔して欲しくないという想いで書いた"ここでしか手に入らない小冊子"です。

しかし、私たちは、全ての人が自然素材で家づくりをしてほしいとは思っていません。ただ、健康を重視したり、現在アレルギーやシックハウス症候群に悩まされたりする方の中から、誤った知識で自然素材の住宅を捉えてしまうことのないよう今後の家づくりの参考にしていただければ幸いです。

この小冊子の見どころは・・・無垢材の選び方 無垢材の注意点 成功する家づくりとは

「自然素材の家を建てる前に知っておくべき10のポイント」はとてもわかりやすいと評判を呼び、これまで沢山の方に読んで頂いております。

※小冊子を請求することでしつこい営業活動は一切ありませんので、ご安心ください。


ちょっとだけ読む


小冊子請求は下記のフォームに入力をお願いします。 資料請求することでしつこい営業活動は一切ありませんので、安心してお申し込み下さい。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご記入ください。
都道府県(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス
ご要望事項

家のこと、土地のこと、何でもお気軽にご相談ください!

弊社へのお問合せ・ご相談・資料請求は下記のフォームに入力をお願いします。
個別相談をご希望の方は「相談会に申し込む」にチェックをお願いします。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご記入ください。
都道府県(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス
個別相談会
ご要望事項

個人情報の取り扱いについて

当社は、販売活動を通じて得たお客様の個人情報を最重要資産の一つとして認識すると共に、以下の方針に基づき個人情報の適切な取り扱いと保護に努めることを宣言いたします。

■個人情報保護に関する法令および規律の遵守
個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

■個人情報の取得
個人情報の取得に際しては、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段により行います。

■個人情報の利用
取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

■個人情報の共同利用
個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、共同利用の相手方および第三者に対し、個人情報の適正な利用を実施するための監督を行います。

■個人情報の第三者提供
法令に定める場合、本サイトの運営委託会社を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

■個人情報の管理
個人情報の正確性および最新性を保つよう努力し、適正な取り扱いと管理を実施するための体制を構築するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実施します。

■個人情報の開示・訂正・利用停止・消去
個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などの要求がある場合には、本人からの要求であることが確認できた場合に限り、法令に従って対応します。

■コンプライアンス・プログラムの策定
本個人情報保護方針を実行するため、コンプライアンス・プログラムを策定し、これを研修・教育を通じて社内に周知徹底させて実施するとともに、継続的な改善によって最良の状態を維持します。

Menu